商い

あきない世傳金と銀 源流篇の表紙画像
時代小説

あきない世傳金と銀 源流篇

物がさっぱり売れない享保期に、摂津の津門村に学者の子として生を受けた幸。父から「商は詐なり」と教えられて育ったはずが、享保の大飢饉や家族との...

担当ライター
ももさとのアイコン画像 ももさと
の面白い3つの見どころ

  • 「商い」をテーマにした女性主人公の時代小説!
  • 慣れない環境でも、自分の頭で考えて努力できる主人公
  • 待ち受けているであろう苦難を、どう乗り越えていくのか……?