ラストゲーム 第1巻の表紙
作品詳細を開く
chevron_right
少女コミック

ラストゲーム 第1巻

天乃忍/著
発売日: 2012年01月01日
発行元: 白泉社

担当ライター
SuZuのアイコン画像 SuZu
の面白い3つの見どころ

  • 文武両道でしっかり者のヒロイン・美琴が可愛い
  • 普段みんなに優しい柳だが、本命の美琴には優しくできない不器用さ
  • いざという時に美琴を助けてくれる柳が格好良い

book ラストゲーム 第1巻 の書評(感想)

ラストゲーム1巻は、白泉社の花とゆめコミックスから2012年1月4日に発売された少女漫画です。既に完結された作品で、全11巻発売されています。

ラストゲームは少女漫画というジャンルですが、中身は恋愛だけではなく、家族の絆や友情をしっかり描いた、大人も子供も読める、笑って泣ける素晴らしい作品です。ちなみに、1巻の中にも、心が温かくなるストーリ-が含まれています。

第1話では、今作のヒロイン・九条美琴と、九条のことをライバル視している男子・柳尚人の出会いが描かれます。

今作ヒロインの美琴は、初登場時小学5年生。恋に憧れている様子は全くありません。好きな有名人や芸能人もおらず、毎日必死に勉学に励んでいます。美琴は母親の前を除き、一切笑顔を見せません。表情が乏しく、とても小学生とは思えません。

彼女唯一の望みは、自分を育ててくれている母親に、早く楽をさせるために立派な大人になることです。

そんな、少女漫画のヒロインとは程遠い存在に思えてしまう美琴が、柳と関わったことにより、少しずつ変わっていく所が見どころの一つかなと思います。

美琴を好きになる柳も、スペックは少女漫画によくある設定です。文武両道、容姿端麗、おまけにリゾート会社社長の息子という、誰からも好かれそうな存在です。

そんなクラスメイトからも厚い支持を得ている柳でしたが、美琴が同じクラスに転校してきてからは、勉強と運動で美琴に負けてしまい、柳は一方的に美琴をライバル視します。

そんな恋愛関係に発展しそうにない状況から、一体二人の関係がどうなるのか。

ラストゲーム1巻をお楽しみください!

recommend あなたにおすすめの書評(「ラストゲーム 第1巻」 に類似した作品を優先して表示)