ありふれた職業で世界最強 1の表紙
作品詳細を開く
chevron_right
ライトノベル

ありふれた職業で世界最強 1

白米良/著 たかやKi/イラスト
発売日: 2015年07月25日
発行元: オーバーラップ

――そして、少年は“最強”を超える

“いじめられっ子”の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。

つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。

異世界でも最弱の彼は、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまい――!?

脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、錬成師のまま最強へ至る道を見つけたハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす――。

「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。全部薙ぎ倒して世界を越えよう」

奈落の少年と最奥の吸血鬼による“最強”異世界ファンタジー、開幕!

★WEB上で絶大な人気を誇る異世界ファンタジー小説がついに書籍化!

 書き下ろし番外編「勝率0パーセントの戦い」も収録!

担当ライター
poohのアイコン画像 pooh
の面白い3つの見どころ

  • 武器の創造がとってもカッコいい
  • 主人公の人生観が豹変していく
  • 主人公とユエとの関係性

book ありふれた職業で世界最強 1 の書評(感想)

異世界転生モノでは、何者も寄せ付けない絶大な力で敵を倒す爽快感がみどころですが、主人公のハジメが手にしたのは平凡な能力でした。

しかし、あることをきっかけに剣と魔法の世界の枠に収まらない「モノ」を生み出すのです!

この力を得て以降、ハジメは数多くの強力な武器を作成していきます。

彼がどのように「世界最強」まで登りつめるのかが非常に楽しみな作品となっています。

ストーリー展開もテンポが良くて、ストレスを感じることなく見ることができました。

冒頭でも書きましたが、ちょっと普通の異世界モノとは違ったテイストで物語が進行していきます。

「いきなり最強!」って訳じゃないですが、それでも主人公が色々な試練を乗り越えて強くなっていくのは楽しいです。

最初に驚かされたのは主人公の豹変ぶりです。

最初は人の良い主人公って感じでしたが、追い込まれて行くたびに人生観が豹変していくのを感じ取れます。

また、ヒロインのユエがとてもかわいくてみどころたっぷりです。

主人公と共に戦うことや日常会話のやりとりなど、ギャップの差がありますので、見ていて飽きないヒロインではないでしょうか!

これまでに異世界転生モノをたくさん見てきた方でも、楽しんで見れる作品に仕上がっていると思います!

recommend あなたにおすすめの書評(「ありふれた職業で世界最強 1」 に類似した作品を優先して表示)