月刊少女野崎くん 1の表紙
作品詳細を開く
chevron_right
少女コミック

月刊少女野崎くん 1

椿いづみ/著
発売日: 2012年01月04日
発行元: スクウェア・エニックス

担当ライター
ももさとのアイコン画像 ももさと
の面白い3つの見どころ

  • まさかのきっかけから始まる面白ラブコメディ!
  • 特徴を把握しやすい個性豊かなキャラクターが勢揃い
  • テンポのいい4コママンガで、いつでも手軽に読みやすい

book 月刊少女野崎くん 1 の書評(感想)

無骨な男子高校生の野崎梅太郎に恋をした、女子高校生の佐倉千代。

野崎くんに「ファンでした!」と告白すると、実は少女漫画家だった彼のアシスタントをすることになっちゃって……!?

そんなまさかの展開から始まるコミカルなマンガです。

魅力的なのはなんといっても個性豊かなキャラクターたち。

少女漫画家なのに恋愛経験0、ちょっと天然なところもある野崎くんと、

恋に全力投球しつつ、ボケもツッコミもこなせる千代ちゃん。

この二人を中心に、学校の同級生たちやマンガ家仲間、編集さんも巻き込んで、わちゃわちゃと楽しいストーリーが展開されていきます。

手軽に読める4コママンガで、テンポがいいという点も魅力の一つ。

お話がとにかくコミカルに進んでいくので、クスリと笑えてしまうポイントがきっと度々出てくるはずです。

外で読んで噴き出してしまわないように注意してくださいね。

恋愛要素については千代ちゃんのアタックに対して野崎くんが鈍感すぎるため、そういう展開はまだほとんどありません。

少女コミックはあまり読まないという方、恋愛要素が強い作品は少し苦手という方でも気軽に楽しく読める作品です。

まずは1巻、手に取ってみてはいかがでしょうか?

recommend あなたにおすすめの書評(「月刊少女野崎くん 1」 に類似した作品を優先して表示)