勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うの表紙
作品詳細を開く
chevron_right
ライトノベル

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

深山鈴/著 ホトソウカ/イラスト
発売日: 2019年06月02日
発行元: 講談社

「レイン、キミはクビだ」

ある日突然、勇者パーティーから追放されてしまったビーストテイマーのレイン。

第二の人生に冒険者の道を選んだ彼は、その試験の最中に行き倒れの少女を助ける。

カナデと名乗ったその少女は、なんと最強種である『猫霊族』だった!

レインを命の恩人と慕うカナデに誘われ、二人は契約を結びパーティーを結成することに。

一方、レインを失った勇者パーティーは今更ながら彼の重要性に気づきはじめ……!?

「にゃあ……レインと一緒にいると、驚いてばかりだよ」

「退屈しないだろう?」「……くすっ。そうだね」

すべてを使役するビーストテイマーと最強の仲間が勇者パーティーを凌駕する――。

大切な仲間と出会い成長していく冒険ファンタジー、ここに開幕!

担当ライター
かつなりのアイコン画像 かつなり
の面白い3つの見どころ

  • 脇役的な職業の主人公が成り上がる爽快さ
  • 色んな種族の仲間との出会い
  • 推しの女性キャラを見つける楽しさ

book 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う の書評(感想)

「レイン、キミはクビだ」

魔王討伐の為に勇者パーティーの一員として、旅をしていたビーストテイマーのレインはある日突然、勇者アリオスにクビを宣言されてしまいました。

パーティーを抜け、冒険者としてやっていく決意をしたレインは、冒険者ギルドで試験を受けることになります。

ゴブリンを10体狩る、という試験をサクッとクリアしたレインは、キラータイガーに襲われている少女を発見します。

駆けつけるも武器を失い、絶体絶命のピンチに陥ります。

そこでなんと! 助けようとした少女が一撃でキラータイガーを倒してしまいます(笑)

その少女はカナデと名乗り、『猫霊族』と呼ばれる最強種の種族でした。

このカナデとの出会いがレインの人生を大きく変えていきます。

この後も色んな個性を持った女性キャラが登場してくるのですが、それぞれのレインに対する恋愛的な心情が随所に描かれて、少女漫画を読んでいるかのような気持ちにさせてくれます。

勇者パーティーを力不足との理由でクビになったレインが自分の才能に気付き、成長していく過程も爽快です。

本書の後半で勇者パーティーと再会するのですが、あまりのクズぶりに正義と悪は紙一重という言葉が浮かんできました。

レインは規格外の才能を開花させますがチートというわけではないので、俺TUEEE系に飽きている方にはぜひ読んで欲しいです。

マンガ化もされていて、個人的には早くアニメ化されて欲しい作品の1つです。

recommend あなたにおすすめの書評(「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」 に類似した作品を優先して表示)