悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される1 1の表紙
作品詳細を開く
chevron_right
少女コミック

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される1 1

ほしな/著 ぷにちゃん/原著 成瀬あけの/企画
発売日: 2018年07月15日
発行元: KADOKAWA

自国の王太子の婚約者であるティアラローズは、ここが前世で自分が大好きだった乙女ゲームの世界だと気がついた。

しかも、自分はヒロインではなく、「悪役令嬢」!?

気がついたときにはすでに「婚約破棄」と「国外追放」を告げられる、物語のエンディングの卒業パーティ前日……

しかし、ゲームのシナリオ通りに進んでいく…はずが、ありえない出来事が。

なんと隣国のイケメン王太子アクアスティードが、悪役令嬢のはずのティアラローズに突然の求婚!?

大人気WEB小説発!悪役令嬢のはずが超高スペックな隣国の王子に愛されまくりのラブストーリー☆

担当ライター
ももさとのアイコン画像 ももさと
の面白い3つの見どころ

  • 悪役令嬢な主人公が可愛くてしっかり者!
  • 隣国王太子の片思い感がよくわかって胸キュン
  • 愛される主人公はもちろん、周りの今後も気になる

book 悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される1 1 の書評(感想)

いわゆる悪役令嬢モノのジャンルで、小説家になろうに投稿されていた作品のコミカライズ版です。

Twitterなどの広告で内容をチラッと見かけた方もいるのではないでしょうか?

かくいう私もそのひとりで広告を見て気になったので手に取ってみました。

主人公のティアラローズは、卒業パーティーの前日に前世の記憶を取り戻し、自分が大好きな乙女ゲームに転生していたことに気づきます。

しかし、ティアラローズというキャラクターは悪役令嬢。

卒業パーティーではヒロインと、そのヒロインに惚れてしまった自分の婚約者から断罪されるイベントが発生します。

ヒロインはそのまま幸せなエンディングを迎え、悪役令嬢は国外追放という流れ……

ここまでの設定は正直ありがちなものかな? と思いますが、

ティアラローズは真っ当な注意をしていただけで酷いことをしているわけでもなく、

そして、すでに隣国の王太子が彼女に惚れていることがどう関わってくるのか…と興味を持って読み進められました。

絵がとても綺麗なのも惹かれるポイントです。

第1巻は、卒業パーティーのイベントを乗り越えたそれぞれがどうなっていくのか、まだまだ先がわからない状態で終わってしまうので、続きがとても気になるところです。

ヒロインのアカリについて、ティアラローズが「もしかして彼女も――」と考えていた部分が明かされるのも楽しみです。

主人公はかわいらしさを持ちつつ、とてもしっかりしている女性で、かつ愛されています。

そういう主人公がお好みの方は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

recommend あなたにおすすめの書評(「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される1 1」 に類似した作品を優先して表示)