恋するMOON DOG 1の表紙
作品詳細を開く
chevron_right
少女コミック

恋するMOON DOG 1

山田南平/著
発売日: 2019年08月19日
発行元: 白泉社

25歳のトリマー・律歌が保護したドーベルマンはなぜか裸のイケメンに!! 律歌を押し倒し「俺のつがいになってくれ」とささやいて…!?

大型犬男子を調教★LOVEライフ、スタート♪

2019年7月刊

担当ライター
そらのアイコン画像 そら
の面白い3つの見どころ

  • 大型犬に好かれる律歌が可愛い!
  • アキラの人間の状態と犬のギャップがすごい
  • 律歌とアキラの続きが気になる!

book 恋するMOON DOG 1 の書評(感想)

ほわほわした感じの優しい絵柄なのに、どういう状況と思ってしまう表紙に興味を惹かれて、購入。

大型犬って飼うのは大変ですが、なんであんなに可愛いんでしょうね?

そんな大型犬に愛されまくるトリマーの律歌もとても可愛い!

好かれすぎて職場の同僚から「大型キラー」という名前がついているのも面白いです。

そんな律歌ですが、ある日大型の犬を保護します。賢く綺麗な犬なのですが、なんとこの犬の正体は“アキラ”という名前の成人男性…!

条件が揃った時に犬に変身したり人間に戻ったりするのですが、そんなことは知らない律歌の反応に共感の嵐です。

そりゃあ、いきなり全裸男が現れたらびっくりしますよね。

そして、このアキラという犬に変身する人物、律歌と番になって子どもを作ろうとします。

かなりびっくりな提案ですけど、いきなり乱暴なことはしないのでご安心を。

律歌の家(単身者用)に居候する代わりに、きちんと? 約束事は守るいい人です。

何故アキラは犬に変身してしまうのか? という疑問はまだまだ先の物語で解明されると思いますが、気になるところです。

犬とわちゃわちゃ戯れる律歌も、そんな律歌にヤキモチを焼きつつ迫るアキラとのイチャイチャも楽しめる作品です。

可愛い律歌とアキラなので、これから2人がラブラブになるのを今から待ち遠しく感じました。

ご一緒に、律歌とアキラの生活を覗いてみませんか?

recommend あなたにおすすめの書評(「恋するMOON DOG 1」 に類似した作品を優先して表示)