食戟のソーマ 1の表紙
作品詳細を開く
chevron_right
少年コミック

食戟のソーマ 1

森崎友紀/著 附田祐斗/原著 佐伯俊/著
発売日: 2013年05月04日
発行元: 集英社

実家が下町の定食屋を営む中学生・幸平創真。目標である料理人の父を越える為、創真は修業の毎日を送っていた。しかし突然、父から料理学校への編入話を告げられ…!? 創造する新料理マンガ、ここに開演!!

【特別読切『食戟のソーマ』を収録】

担当ライター
さいむらのアイコン画像 さいむら
の面白い3つの見どころ

  • 食戟という料理対決をテーマに繰り広げられる学園ストーリー
  • プロの料理研究家が協力している本格料理マンガ!
  • とてもキレイな絵で描かれる美男美女

book 食戟のソーマ 1 の書評(感想)

町の小さな定食屋の息子・幸平創真が主人公。

料理人としての目標である父・城一郎に料理勝負を挑むものの、1度も勝てず、修行の日々が続いていた。

しかしある日突然、創真は日本屈指のエリート料理学校である遠月学園へ編入することになり……

「食戟のソーマ」はそんな冒頭から始まります。

1話目の時点ですでにお客さんに料理を振る舞えるほどの腕前を持っている創真ですが、遠月学園でさらにどんな風に成長していくのか、気になるところです。

本作の最大の特徴は「食戟」です。

「食戟」とは料理人同士の料理バトルのことで、「食戟」によって少年漫画の王道バトルをグルメ漫画に融合させた斬新な作品となっています。

また、協力としてプロの料理研究家の森崎友紀が関わっているところもみどころの一つです。

料理の作り方や食材の知識も盛り込まれており、食戟のソーマの再現レシピがインターネット上で多く掲載されたことでも話題となりました。

さらに作画の佐伯俊は高い画力に定評があり、料理までリアルに描いているので、不思議とお腹が空いてきてしまうほど、美味しそうな料理がたくさん登場します。

料理バトル漫画として楽しみながら、料理の知識にも触れられる一石二鳥な作品です!

recommend あなたにおすすめの書評(「食戟のソーマ 1」 に類似した作品を優先して表示)