朝まで待てません! 1の表紙
作品詳細を開く
chevron_right
少女コミック

朝まで待てません! 1

田中メカ/著
発売日: 2016年01月04日
発行元: 白泉社

青年マンガ誌の編集者・順平が密かに憧れていた他社のライバル編集者は完全無欠と呼ばれる美女・夕子だった!! 破天荒な担当作家から無理難題が降りかかるマンガのお仕事の現場でふたりの距離は──!? 本格オシゴトLOVE待望の1巻!!

2015年12月刊。

担当ライター
そらのアイコン画像 そら
の面白い3つの見どころ

  • 魅力的なキャラクター達がおもしろい!
  • 順平と夕子のバランスが最高
  • 順平と夕子の行方が気になる!

book 朝まで待てません! 1 の書評(感想)

個人的に大ファンな田中メカ先生の新刊だったので、即購入。

田中先生の作品で、面白くなかった作品はないです。

激務であるマンガのお仕事が舞台のこの物語は、個性的な漫画家と担当編集者、たまにアシスタントも巻き込みながら、ドタバタ加減が絶妙に面白い作品です。

比較的のんびりとした穏やかな性格の順平とライバル会社の敏腕編集者である夕子の性格は、結構違うのに相性が良い風景を見てると和んでしまいます。

仕事がものすごくできる美人編集者・夕子の性格のギャップに順平だけではなく、読者の皆さんも可愛いと思ってしまうこと間違いなしです!

そして、「編集者のお仕事って、本当に激務なんだぁ」と思ってしまうのも間違いありません。

超マイペースな順平と夕子の担当作家・猪苗代メグミ先生の豪快な性格に笑ってしまいます。さらっと恐ろしいことも言うので、気になる方はぜひ実際に読んで確かめてみてください。

でも、何だかんだ言って、曲者だと有名な自分の担当として頑張ってくれる順平と夕子の仲を見守っている良い人でもあります。

猪苗代先生も、ギャップが凄いので、好きになる方は多いキャラクターだと思います。

ライバル会社の社員であっても、理解し合い交流を深めていく順平と夕子の仲がどう進展していくのか、とても気になります。

恋愛模様にドキドキするだけではなく、笑いたい! と思う方におすすめの作品です。

recommend あなたにおすすめの書評(「朝まで待てません! 1」 に類似した作品を優先して表示)